conceptコンセプト

和食の魅力「漬(ZUKE)」と「出汁(DASHI)」で新たな美味しさを...

画像
画像
和食の文化と言われる「漬」。
本来は保存食として重宝してきましたが無形文化遺産となった昨今、和食には
「うまみ」以外の魅力として「漬」が存在します。

野菜を漬けると「お漬物」、お魚を漬けると「味噌漬け」や「麹漬け」、お肉においては「塩蔵」と言われる手法の塩漬けにした生ハムなどがございます。

当店ではその保存食という捉え方では無く、旨みを引き出す「漬」と旨みの王道「出汁」を大事にし、更に季節の野菜をふんだんに使用した冷野菜&温野菜を一品一品、丁寧に仕込んだお惣菜は心にも体にも優しい味わいとなりお客様に喜んで頂きたいという思いです。
画像

宝塚大劇場が一望できるTAKARAZUKAリバーサイド

"ゆったりとした空間とお料理で心も体も安らげるサードプレイス"
それがzukekuraDELI&CAFÉなのです。

宝塚大劇場が一望できるTAKARAZUKAリバーサイド

ゆったりとした空間とお料理で心も体も安らげるサードプレイス

それがzukekuraDELI&CAFÉなのです。

店主ごあいさつ

なんでも手づくりしてしまう母のもと、子どもの頃から台所仕事に親しんで育ちました。山へ山菜を摘みに行ったり、海へ潮干狩りに行ったり、旬の恵みをごく自然に暮らしに取り入れていた両親から受け継いだ、和食の心が私の原点。

そんな私が思う、zukekuraDELI&CAFÉで提供するサービスは「味の優しさと旬、そして安らぎ」です。
「味の優しさ」とは味付け。どこかで食べたありきたりな味では無く、個性的な味でも無く、ただただ体に優しい味わいを心掛けております。
「旬」はその字のごとく、その時々で季節を感じる美味しい食材を選び、素材そのものの風味や食感にあった味付けを心掛けております。
そして最後に「安らぎ」です。より多くの地元の方々に愛されるお店作りを私は目指しており、ちょっと一息出来るお店と感じて頂けるよう、皆様のサードプレイスとして微力ながら努力して参ります。

そんなzukekuraDELI&CAFÉを今後ともご愛顧頂けると幸いです。
オーナー